#029 山口県の旅①、念願の温泉旅館へ。Trip to Yamaguchi prefecture① to my long-awaited hot spring inn.

  • 2024年1月21日
  • Podcast

(す)皆さんこんにちは 今日は2024年1月21日 日曜日です。

新年(しんねん)あけましておめでとうございます。

皆さんは年末(ねんまつ)年始(ねんし)、お正月(しょうがつ)はどのようにお()ごしでしたか?

私はというと今年もまた大移動(だいいどう)でしたね。久しぶりに始発(しはつ)の新幹線に乗りました。

朝5時半過ぎかなぁ、もう駅にいましたね、その時間に。外がまだ真っ(くら)で寒かったです。

一日おきに東北(とうほく)(ほう)から(じゅん)(くだ)るように移動しまして、お正月三が日終わって帰ってきて

それから数日ゆっくりお休みしながら年末できなかった大掃除(おおそうじ)をするというおなじみの

年末(ねんまつ)年始(ねんし)ですね。ということで今年もどうぞよろしくお願いします。

それでは今日(きょう)もMegumi’s Daily Japanese Adventuresスタートです。

さて今回はですね久しぶりに(たび)の話をしようかなと思っていたんですけど、

(かんが)えてみたらそうでもないです久しぶりでもないですね。

最近旅の話ちょっと多目(おおめ)かもしれませんが。先月、昨年の12月なんですけどね、

私仕事で東京にずっと行っていたんですが最終日仕事終わりで夜遅(よるおそ)く帰ってきました。

そして帰ってくるや(いな)自宅(じたく)滞在(たいざい)時間(じかん)数時間(すうじかん)で,次の日の朝早くから山口県(やまぐちけん)

行ってきました。少しだけ仕事も()ねていたんですけど、

旅の目的(もくてき)はどうしても()まってみたかったお宿、旅館(りょかん)予約(よやく)がやっと取れたから。

それと(つの)(しま)大橋(おおはし)に行ってみたい。それと高校(こうこう)修学(しゅうがく)旅行(りょこう)で行った(はぎ)にもう一度(いちど)()きたい。

ということだったんですね。途中(とちゅう)から私の両親(りょうしん)(ごう)(りゅう)しまして目的(もくてき)たっぷりの旅行でした。

まず最初(さいしょ)に行ったのが、山口県(やまぐちけん)下関市(しものせきし)唐戸(からと)市場(いちば)ですね。下関(しものせき)といえば海峡(かいきょう)(まち)

なんと()ってもふぐが有名(ゆうめい)ですね。関門(かんもん)海峡(かいきょう)、えーと九州(きゅうしゅう)本州(ほんしゅう)(へだ)てる海峡(かいきょう)

すぐそばで、この唐戸市場、週末(しゅうまつ)馬関街(ばかんがい)と言っていろいろなお店が一斉(いっせい)にお寿司(すし)

(なら)べるんです。

普段(ふだん)はおそらくお魚を中心に売っていると思うんですけどお寿司のフードコートみたいに

なるんですね。それぞれのお店のお寿司の種類(しゅるい)も少しずつ(ちが)って好きなお店から一貫(いっかん)ずつ

好きなネタのお寿司を買うことができます。他には海鮮(かいせん)(どん)とかふぐの(から)()げとか

そこで買って外に出るとすぐ(となり)が海峡沿()いで広場(ひろば)みたいになっているので天気(てんき)がいい日は、

そこから関門海峡大橋(おおはし)を見ながらお寿司をつまんだりするんですけどね。

う~ん、この日はね(あめ)だったので(かぜ)(つよ)くて(さむ)かったんですよ。なので一貫(いっかん)二貫(にかん)だけ

ちょこっとつまんで予約していたふぐと郷土(きょうど)料理(りょうり)のお店に行きました。

まあ下関(しものせき)ですからね、せっかくだからふぐ食べよう!ということになりまして、

私はふぐは一年に一回食べるか食べないか、かなぁ。()

てっさ、てっちり、いろいろありますけど、私は唐揚げとお(なべ)最後(さいご)()めのお雑炊(ぞうすい)

好きですね。そしてふぐといえばヒレ(しゅ)・ヒレ酒もうこれは()かせませんね大好物(だいこうぶつ)です。

それとですね初めて山口県の郷土料理(かわら)そばも食べました。

瓦そばう~ん美味しかったです。

その後、しものせき水族館(すいぞくかん)(かい)響館(きょうかん)という水族館に行きまして、

最近水族館多いですね私行く先々(さきざき)()っていますね。

いよいよ(かく)(じま)大橋(おおはし)に行きました。雨でどんよりしたお天気だったのでよく写真で見る

角島大橋の景色(けしき)ではなかったんですけど、そんな天気にもかかわらず海にかかる橋を

見られて良かったです。

そして待望(たいぼう)長門(ながと)湯本(ゆもと)温泉(おんせん)のお宿に向かいました。

このお宿、国内外(こくないがい)()わず数々(かずかず)著名人(ちょめいじん)が泊まられているお宿だそうで、

お料理はもちろんお風呂(ふろ)もおもてなしも素晴(すば)らしいよ。

と、私は友達から聞いていたので一度行ってみたいなと思っていたんですね。

でもなかなか予約が取れなくて…今回かなり早く予約したのでお(とく)な感じで

泊まることができました。聞いていた(とお)りでしたね。

お料理がおいしいのはもちろんのこと私たちのテーブルを担当(たんとう)してくださった方が

とてもいい方で(なご)やかにその方とも会話(かいわ)(はず)んで楽しみながら食事ができました。

食事がおいしいだけじゃなくて楽しかったという印象(いんしょう)が今でも(のこ)っています。

風呂(ふろ)もね、広くてきれいでしたね。露天(ろてん)風呂(ぶろ)自然(しぜん)(かこ)まれてとっても静かで

ずーっと入っていられますね。お風呂に(かぎ)らずなんですけど全体的(ぜんたいてき)空間(くうかん)

()()いていて時間がゆっくりゆったり(なが)れてましたね。

ホテルの方もとっても親切(しんせつ)丁寧(ていねい)なんですけど、()さくで話しかけやすいし、

すぐ声をかけてくれるんです。つかず(はな)れずっていうのかな。

もう絶妙(ぜつみょう)距離感(きょりかん)なんですよね。まあこういう人との(せっ)(かた)っていいなって勉強にも

なりました。気持(きも)ちよく過ごせるとてもいい宿だねって私の両親も言ってましたね。

やっと行けたっていう満足感(まんぞくかん)、また行きたいですね。私は普段(ふだん)旅行(りょこう)するとなると

たくさん観光地(かんこうち)を回ったり何か体験(たいけん)をしたり食事をしたりというのが

とても好きなんですけど今回はこのお宿でゆっくりするっていうのが、

まあ最大(さいだい)目的(もくてき)の一つでもあったのでもう本当にゆっくりのんびりすることができました。

そして翌日は数十年ぶりに萩市(はぎし)に向かいました。

高校生の時の私と今の私と見える景色がどう違うのか期待(きたい)(むね)(ふく)らませながら

()かいました。・・・ということで今回はここまでです。この(つづ)きを話したいんですが

とても長くなりそうなので()りだくさん過ぎて。一回ではしゃべりきれませんでした。

長くなるので2回に分けます。分けちゃいます。この旅、実はまだまだ続きますので

ぜひご期待ください。唐戸(からと)市場(いちば)(つの)(しま)大橋(おおはし)写真(しゃしん)はもちろんウェブサイトに()せます。

ぜひぜひ見てください。きっと皆さん行きたくなると思いますよ。

今日も最後まで聞いてくれてありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いします。めぐみでした。

始発(電車)first(train)of the day 真っ暗 darkness お正月三が日New Year’s three days

Vや否や(V verb) or not  ※Use when something happened immediately after the preceding event occurred.

自宅滞在時間数時間Staying at home for several hours ~を兼ねるdouble as 途中on the way

合流join 唐戸市場 Karato market 海峡strait ふぐFugu blowfish, globefish, puffer

~隔てるbe separated by 種類 type kind of 貫unit of Counting Sushi 海鮮丼 seafood bowl

ふぐの唐揚げfried blowfish ~沿いalong 関門海峡大橋Kanmon strait bridge 最後の締めlast closing

雑炊Zosui(rice porridge) ヒレ酒Grilled fugu fillet in hot Japanese sake 瓦tile 行く先々everywhere you go

どんよりgloomy weather ~にもかかわらずdespite / in spite of

~国内外(を)問わずRegardless of whether it is domestic or overseas. おもてなしJapanese hospitality

和やかにamicable 会話が弾むhave a lively conversation ~に限らずnot limited to

丁寧polite, courteous, civil 

つかず離れずmaintaining a reasonable distance, neither too close to nor too distant

絶妙なexquisite 距離感sense of distance 接するin contact with 満足感satisfy

期待に胸を膨らませるone’s heart is filled with expectation.

English translation is an example, so please look at it for reference.

Thank you for listening. To request an episode theme, please click on the “Contact Me.” mail form.          いつも聞いてくださりありがとうございます。                                  エピソードテーマのリクエストはコンタクトフォームへお寄せくださいね。

(ふだん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です