#030 山口県の旅② 萩・秋芳洞、そして…Yamaguchi Prefecture②Hagi, Akiyoshido, and …

  • 2024年2月1日
  • Podcast

皆さんこんにちは 今日は2024年2月1(つい)(たち)木曜日です。

毎日寒いです。1月の下旬(げじゅん)から2月の(ちゅう)(じゅん)ぐらいまでがおそらく一年で一番寒い時期

かもしれないですね。私は本当に寒がりで寒さに弱いので朝起きるのがつらいです。

朝起きてすぐやることは(あたた)かい緑茶(りょくちゃ)を飲みます。それで自分(じぶん)で自分のスイッチを

入れようとしているんですけど、たま~にうまくスイッチが入らなかったのか、

ストーブの前で(かた)まっていることもよくありますね。最近(さいきん)風邪(かぜ)やインフルエンザも

流行(はや)っているようですが皆さんは大丈夫(だいじょうぶ)ですか?私は全然(ぜんぜん)元気(げんき)です。

皆さんぜひお気をつけくださいね。

毎日寒いですけど今日も元気に頑張(がんば)りましょう!ということで,

Megumi’s Daily Japanese Adventuresスタートです。

さて今回(こんかい)前回(ぜんかい)(つづ)きということで長門(ながと)湯本(ゆもと)温泉(おんせん)に泊まって次の日に(はぎ)に行く

というところで終わったかと思うんですけど、萩市(はぎし)に行く前に元乃(もとの)(すみ)神社(じんじゃ)に行きました。

ここは日本海(にほんかい)(のぞ)岸壁(がんぺき)先端(せんたん)に向かって赤い鳥居(とりい)がずっと(なら)んでいるんです。

(ゆき)()う中でしたが高台(たかだい)から見る日本海と、この赤い鳥居のコントラストが絶景(ぜっけい)でした。

もちろん鳥居(とりい)をくぐることもできます。

最近どうやらちょっと海外でも「日本の絶景」みたいな(かん)じで話題(わだい)になったようですね。

萩市は私が高校生(こうこうせい)の時に修学(しゅうがく)旅行(りょこう)(おとず)れた場所(ばしょ)でその修学旅行ぶりに

今回行ってきました。

萩市(はぎし)といえば世界(せかい)遺産(いさん)登録(とうろく)された「明治(めいじ)日本(にほん)産業(さんぎょう)革命(かくめい)遺産(いさん)」がある場所ですね。

松陰(しょういん)神社(じんじゃ)があって松下(しょうか)村塾(そんじゅく)があってジオパークにもなっているようですね。

修学旅行は(おも)出作(でづく)りの旅行というより勉強するための研修(けんしゅう)旅行(りょこう)みたいな

感じだったんです。(はぎ)津和野(つわの)平戸(ひらど)長崎(ながさき)に行きました。

今になって萩市に行った意味(いみ)が分かるんですけど、当時(とうじ)はねクラスメイトと高校(こうこう)最後(さいご)

旅行(りょこう)という(たの)しい旅行に()感覚(かんかく)で、実際(じっさい)今回(こんかい)()ってみたらまあ見事(みごと)何一(なにひと)

(おぼ)えてなかったんですよね。なんででしょう?あれ?私ここ本当に()たっけ?と

思うぐらい覚えてなかったんです。たぶんね津和野と勘違(かんちが)いしたのかなぁ…なんて

今になって思うんですけどね。唯一(ゆいつ)(おぼ)えていたのが、泊まった旅館の名前は、

覚えてましたね。まぁ(ぎゃく)にね、(はじ)めて行ったかのように新鮮(しんせん)な感じで今回また(あらた)めて

いろいろ見学(けんがく)することができたんですけど、あと(はぎ)(やき)は覚えてましたね。

この修学旅行の時に祖父母(そふぼ)に萩焼の夫婦(めおと)湯呑(ゆの)茶碗(ぢゃわん)をお土産(みやげ)で買って帰ったんですね。

これが私にとって初めての()(もの)陶器(とうき)でその時はその()さというものが

よく()かってなかったんですね。もう本当にきれいだなあっていう感じで

おじいちゃんとおばあちゃんに()って()こうっていう感じだったんですけど、

大人(おとな)になって食器(しょっき)とか焼き物が好きになってそれで萩焼のことを思い出しました。

今回は自分のものを買おうと思っていたんです。萩の(じょう)下町(かまち)でたまたま見つけて入った

萩焼のお店の方ともお話しする時間があって、萩焼について(おし)えていただいたり

私が高校生の時、修学旅行で萩市に来た話とか、(なつ)かしいようなとても(あたた)かみのある

時間(じかん)()ごしました。やっと今回自分の(はぎ)(やき)()てましたね。

花瓶(かびん)一輪(いちりん)()し、もちろん湯呑み茶碗も買いましたが、もったいなくて

まだ使ってないんです。ちょうど(うす)いピンク色なので桜の時期に合わせて使おうかな、

4月ごろデビューかなと考えています。でも箱から出して(なが)めてはしまって。           

しょっちゅう(く)(かえ)してますけどね。

次に向かったのが湧水(わきみず)有名(ゆうめい)日本(にほん)名水(めいすい)百選(ひゃくせん)別府(べっぷ)弁天(べんてん)(いけ)

かなり(ゆき)が降っていましたが湧水がすごくきれいなブルーでした。

これをコバルトブルーっていうのかなと、思ったほどです。絶対(ぜったい)にここの水は

おいしいだろうなと思いまして、ご(はん)()いておにぎりにしたいなって思いました。

(つづ)いてそこからすぐ秋吉(あきよし)(だい)秋芳(あきよし)(どう)に行きました。日本(にほん)屈指(くっし)大鍾乳洞(だいしょうにゅうどう)ですね。

ここも高校生(こうこうせい)ぶり。ここは(おぼ)えてました。もうばっちり覚えてました。

そうそうそう!ここ(ある)いた歩いた。この(さき)に行くとこう、なんでしょう、棚田(たなだ)みたいに

なってるところがあって、もっと(さき)に行くと大きな(はしら)があってって、

もう本当に自然(しぜん)にできた迫力(はくりょく)圧倒(あっとう)されて、それでインパクトが強くて(のこ)ってるのかな。

しっかり(おぼ)えてましたね。

今回山口県ではかなりいろいろなスポットを()()んで広島に帰ってきました。

しかしこの旅まだまだ終わりません。翌日(よくじつ)新幹線(しんかんせん)で帰る途中(とちゅう)神戸(こうべ)に寄ろうと

家族(かぞく)会議(かいぎ)大決定(だいけってい)しまして。もうどういうこと?って私は思ったんですけど、

あぁ、(ねら)いはお(にく)だな。と神戸といったら美味しいお肉だな。とピンと来まして。

まあ今年一年頑張ったご褒美(ほうび)ですね。

家族(かぞく)で美味しいお(にく)ランチをいただいてこの旅を()めくくるということになりました。

この後、新幹線で帰る両親を見送(みおく)って私の予定が終わるはずだったんですが

旅の直前(ちょくぜん)急遽(きゅうきょ)私がお仕事で東京(とうきょう)銀座(ぎんざ)に行くことになりまして、

そのまま両親(りょうしん)一緒(いっしょ)東京(とうきょう)方面(ほうめん)に向かいました。

週末から始まったこの数日間の旅行の最終(さいしゅう)目的地(もくてきち)がなんと東京銀座。

そして次の日再び飛行機で広島に帰る。というすごい移動(いどう)距離(きょり)でした。

12月はこのあと、年末(ねんまつ)年始(ねんし)大移動(だいいどう)もありましたから12月ひと(つき)でどのぐらい

移動したんだろう・・・メーターつけとけば()かったっていうぐらい

移動(いどう)が多い月でしたね。そして2024年に入りここ最近、やっとのんびりできて

()()いてきました。

ということで今回(こんかい)は2回に分けて山口県(やまぐちけん)(たび)をご紹介(しょうかい)しました。

今年もたくさん旅行に行きたいですね。私、しまなみ海道(かいどう)に行ってみたいんです。

海に()かる(はし)の上から瀬戸内(せとうち)島々(しまじま)を眺めてみたいんです。しまなみ海道といえば

サイクリングが有名(ゆうめい)ですよねもちろん自転車(じてんしゃ)にも乗りたいんですが…

大丈夫(だいじょうぶ)かぁ?乗れるか?と思ってます。しばらく自転車に乗ってないから、

運転(うんてん)できるかぁ?まっすぐ(はし)れるかぁ私。ってちょっとね、不安(ふあん)があるんです。

ちょっと悶々(もんもん)としてるんですけどね絶景を見るためにチャレンジしたいなと思います。

今日ご紹介した元乃(もとの)(すみ)神社(じんじゃ)ですとか別府(べっぷ)弁天(べんてん)(いけ)とか、とってもきれいなところだったので

ぜひ写真(しゃしん)()てくださいウェブサイトにちょこっと()せたいと思います。

今日も最後(さいご)まで()いてくれてありがとうございました。めぐみでした。

おそらく(恐らく)probably ~を望む~view of ~  岸壁の先端Tip of the quay 高台high ground       

くぐるto go under, to pass under, pass through 修学旅行school trip

明治日本の産業革命遺産Industrial Revolution Heritage of Meiji Japan

松陰神社Shouin Shrine 松下村塾Shoukasonjuku 研修旅行study trip 勘違いmisunderstanding, wrong guess

唯一the only 夫婦湯飲み茶碗Married Couple Japanese Teacups 焼き物・陶器pottery

一輪挿しsingle-flower vase しょっちゅうoften 湧水spring water 

日本名水百選one of the 100 best springs in Japan 日本屈指one of the best in Japan

大鍾乳洞Great limestone caves 棚田Terraced rice paddies 迫力Impressive 圧倒overwhelming

狙いaim at ご褒美the reward 締めくくるto bring to a finish 直前just before 急遽in a hurry

最終目的地final destination 移動距離distance traveled メーターmeter しまなみ海道Shimanami sea line

悶々とする be in agony, to worry endlessly

English translation is an example, so please look at it for reference.

Thank you for listening. To request an episode theme, please click on the “Contact Me.” mail form.          いつも聞いてくださりありがとうございます。                                  エピソードテーマのリクエストはコンタクトフォームへお寄せくださいね。

()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です